2015年6月24日水曜日

黄昏の夏風景

栃木県は、那須高原から日光にかけては、雷の有名なところです。
標高2,000mもの山脈に阻まれて、積乱雲が、発達し、雷となります。
もちろんそれと同時に山からの美しい雲が見られます。
山地のもたらす雲の風景です。
今日は、那須高原にかかる美しい雲を紹介します。
この日は、仕事専科の仕入で益子からのもどりの時間でした。
 「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
手仕事専科のブログ ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 ■伝統的食品のブログ

2015年6月12日金曜日

初夏の観音沼

初夏の観音沼には、いくど訪ねたことでしょうか。
仕事専科の会津の工房を訪ねるたびに朝に夕に訪ねています。
県道289号線が、甲子トンネルが開通したことから、一番の近道になりました。いつ行ってもすてきな自然の顔を見せてくれる観音沼ですが、この日もすてきな姿を見せてくれました。
緑と風と水面を楽しんで下さい。
                  
 
 
「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
手仕事専科のブログ ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 ■伝統的食品のブログ

2015年6月11日木曜日

ある初夏の風景

先日、久しぶりに時間が取れたので、仕事専科の工房のすぐ近くの公園を散策しました。
夕陽があたたかく射していました。
仕事専科のサイトを運営して、すでに5年が経過しました。
そして、その間に現在では、105業種、155工房になりました。
おもに陸奥の工房となるのですが、その土地土地には、歴史があります。
そして、業種と重なりますが、文化が継承されています。
城下町に育まれた工芸と民藝、そして、伝統の食もそれぞれに特色を持っています。
それらに触れることに歓びを感じています。
 

「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
手仕事専科のブログ ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 ■伝統的食品のブログ