2018年2月26日月曜日

春を迎える奥会津・工房間方への道

手仕事専科には、マタタビ米研ぎ笊で人気の工房間方があります。
数日前に工房間方の菅家藤一さんを訪ねました。
その道中の雪に埋もれた風景を楽しみながら。
雪に埋もれてはいましたが、それでもすっかり春がそこまで来ているようでした。
春の陽光は、色も輝きも違います。

工房間方は、
奥会津三島町間方下居平地区にあります。
会津若松の風景
会津若松から、車で1時間の距離にあります。
この様な谷合にそった道を行きます。
晴れていれば良いですが、
吹雪いた時には、心配ですね。
津軽の五所川原の地吹雪で慣れてはいますが、
天候の悪い時は、避けるに限ります。
途中、幾つかの集落を過ぎます。
豪雪地帯だけあって、除雪は、
確りとなされているので、安心です。
工房間方です。
温かくして迎えてくれました。
「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
手仕事専科のブログ ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 ■伝統的食品のブログ 

0 件のコメント:

コメントを投稿