2011年4月29日金曜日

春の益子陶器市への風景2011.04.29

 今日から、春の陶器市が益子町で開催されています。少し、小雨もパラつく陽気でしたが、比較的好天に恵まれて、沢山の人出となりました。開催前の話では、どのくらいの方々が来られるのか皆目見当もつかなくて、例年の30%位来ればいいのかなどと噂し合っておりました。

 蓋を開ければ、殆ど昨年に届くくらいの人出でしょうか。つい最近見られなかった人混みに商店街の方々も自然に笑みがこぼれていました。大変な被害を受けていたことから、お客様に勇気づけられた感があります。顧客のお客様が、知っているお店に顔をのぞかせては、「被害はどうでしたか」と言葉をかけてくれていました。皆さん、長年の益子焼とのお付き合いで益子が好きなのでしょう。気になり、遠路お出かけになってくれたものと思います。本当に有難うございます。
 益子への風景をご紹介いたします。

「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp

2011年4月27日水曜日

箒川の四季風景2011.04.26

 昨日は、「下野・会津・津軽 手仕事専科」の用事で矢板にゆくことがあり、いつも通る箒川の橋を夕刻に渡ることになりました。四季風景では、毎回撮影しているスポットですが、小雨が降っていて高原山が雨に煙っておりました。
 写真に納めましたので、ご覧ください。

「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp

2011年4月20日水曜日

早春の会津雪景色2011.04.20

 今日4月20日は、昨年「下野・会津・津軽 手仕事専科」のホームページをアップして、ちょうど一周年となります。昨年は、4月中のアップを目標に素人のホームページ作りにチャレンジしましたが、今日までのその間にいろいろなことがありましたが、納得のゆく成果を得ることが出来たと思います。今年は、さらに内容を充実させ①海外向けの作り込み、②食部門のアップ、③アクセス件数3倍=500件/1日等を達成したいと考えています。

 今日は、早朝に家を出て会津の会津本郷焼「閑山窯」「樹ノ音工房」「鳳山窯」への写真撮り、漆器工房鈴武会津木綿「原山織物工場」への写真撮りで伺いました。思いがけず甲子トンネルを出ると昨日の雪が美しい景色となっていました。早春の会津雪景色を四季風景でご紹介いたします。


「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp

2011年4月15日金曜日

工房山光への風景

 今日は、「手仕事専科」「工房山光」からお借りしていた「シンプルボックス」をお返しに上がりました。シンプルボックスは、高原山の杉材をつかった矢板ブランドです。良質の杉材を産する高原山は、美しいシルエットをみせています。夕刻時間で途中見かける美しい風景と高原山をバックにした写真も一緒に撮影して参りました。どうぞ、ご覧ください。
「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp

2011年4月11日月曜日

とぴい工房の春の庭花2011.04.11

 今日で、東日本大震災から1か月となります。例年より少し花が遅いようですが、やっと温かい日が多くなりました。被災者の方々を想うと悲しい気持ちになりますが、耐えて残された者が、明日にむかって生きていかなければ、と思います。

 毎朝、2匹の犬との散歩があり、途中いつも決まって雉の声が聞こえて来るのですが、今日は姿を見ることが出来ました。一羽の雄雉が、田植えの準備のできた小高い土手にいて、きっと’つがいの雌雉’を求めていたのでしょうか。春先なので、求愛の囀りなのかもしれません。無事につがいが見つかれば良いなと思いました。

 ここ数日、とぴい工房の庭の花木や草花が咲き始めており、四季の風景として、写真に納めたいと思っていました。どこにでもある草花ですが、ご紹介いたします。

 
 
「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp