2016年9月29日木曜日

星野リゾート界川治


手仕事専科のお取引先に、星野リゾート界川治があります。
星野温泉の界シリーズです。
前身は、宿屋伝七です。
バブルがはじける前は、飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが、時代の流れです。
私の勤務していた日本ビューホテルも同じでした。
日本中が、バブルに沸いていたからです。
宿泊産業は、難しい顧客に向き合っています。
パイが小さくなりつつあります。
 
界川治は、和のテイストの宿を創っています。
幸い栃木県の伝統工芸品をお取引いただきました。
宮染であり、藍染野州麻紙です。
 
戦では、退却の際の殿が、難しいといいます。
じり貧の日本経済、真っ逆さまに落ちてゆくのが見えるようです。
どのように対応していったらよいかが、わかりません。
私は、正しい歴史認識を持たない民族は、危ういと思っています。
作られた歴史を学び、本質を知らない民族です。
勝者が歴史を創ります。
小賢しい知恵を振りかざし、世界の歴史を裏の本質を知らないゆえです。 
今からでも、学びたいと思います。
20代30代は、関心がありませんでした。
未来が明るかったからです。
60代までは、目の前の経済、仕事に埋没していました。
仕事を離れて、周囲を見ることができるようになりました。
今から、学ぶことは、如何なものかと思いますが、
知らずに逝くことは、どうかと思います。
「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
手仕事専科のブログ ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 ■伝統的食品のブログ

0 件のコメント:

コメントを投稿