2012年5月5日土曜日

星の村天文台に大野裕明さんを訪ねました。

田村市滝根町のあぶくま洞には、あぶくま鍾乳洞と「星の村天文台」があります。自分が、在籍した3年間は、 楽しい時間でした。未公開の鍾乳洞を探検出来たことが、滝根御殿で音楽コンサートが出来たこと、手仕事専科工房白鳥オカリーナもその時のご縁ですが、あぶくま洞発見50周年記念写真展とか、良い思い出です。天文台には、名物男の「大野裕明台長」がいます。福島県内では、知らない方がいない程の名物男です。洒脱な喋りと星座に関する知識は、天下一品です。若かりし頃は、天文望遠鏡をオートバイで曳いて、全国を歩いたような方です。「チロの天文台」の方です。
今日は、GWのイベントで、金環蝕のグラス作りを行っていました。写真に撮ってまいりましたので、ご覧ください。
奥に見えるのが、「星の村天文台」です。
津軽の「星と森のロマントピア」にいた折に視察で
訪ねたことがありますが、その後に、自分が関わる
ことになるとは、思ってもいませんでした。
「星の村天文台」です。
いろいろな彗星が、地球に接近した際に
よく、イベントで楽しみました。
この鍾乳石に「ポーラスター=北極星」が
覗ける穴があけてあります。
ぜひ、晴れた夜空に北極星を望んでください。
星の村天文台長「大野裕明」氏です。
「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
手仕事専科のブログ ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 ■伝統的食品のブログ

0 件のコメント:

コメントを投稿