2011年3月5日土曜日

早朝の会津西街道の風景2011.03.04

 今日は、郡山の高田洋服店へ仕立依頼のジャケットとベストが出来上がり受け取りに伺うために、事前に「下野・会津・津軽 手仕事専科」会津木綿の原山織物工場へ洋服生地の写真撮りに伺いました。もともと木綿は、反物で一重、浴衣、もんぺ等に使用されるところから、和風の柄仕立てです。ところが、今回、洋物のジャケット、ベスト、シャツを作ることから、洋風に似合う柄物を揃えることにしました。
 なかなか、洋物にというと難しいのですが、比較的大柄の物が似合うようです。近々ホームページに和布仕立「工房高田」として、アップしますので、お楽しみください。

 今朝は、7時半頃に自宅を出て、天候は曇っておりましたが、早朝の陽光の中の風景は、美しいです。途中何箇所かに素敵な被写体がありましたが、時間の関係で後ろ髪惹かれる想いで通り過ぎました。四季風景の撮影を目的にして行くためには、少なくとも1時間は猶予を持つ必要があります。
●画像をクリックすると拡大します。
 
やどりぎが、固まって群生していました。
下郷を流れる大川の大きな山が頼もしいです。
会津美里町へむかう途中の里山と田園風景です。
「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
手仕事専科のブログ ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間

0 件のコメント:

コメントを投稿