2011年3月16日水曜日

高崎からの足尾日光経由戻りの風景2011.03.15

 先日発生しました大地震で被災された皆さま、並びにそのご家族の皆様に、心からお見舞い申し上げます。今回の地震により地域ごとに停電を行う「輪番停電」が実施され弊社もその地域に該当しており少なからず影響を受けております。また、弊社サービスをご利用の工房の皆様にも被災された方がいらっしゃいますが、皆さまのご無事と1日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 昨日は、高崎から距離優先ナビにより、122号線経由で自宅まで戻りました。途中、足尾、日光の風景を写真に撮影して参りましたので、ご紹介いたします。

 日光のいくつかのお店や「下野・会津・津軽 手仕事専科」の日光下駄の山本政史さんをたずねて立ち寄りした際にいろいろなお話を頂戴しました。残念なことに、この度の東日本大地震(東北地方太平洋沖大地震)の影響で、交通網が遮断されて、日光への観光客が、激減していることやこれから先どの程度で回復できるかなど、先の見通しが立たない印象を受けました。
 
 日光下駄山本政史さんからは、手仕事のネットショップは、安ければ売れるという考え方の価格ではないこと。良いものを作りその価値の商品をご紹介することが、大切だという事を伺いました。私のネット商品の売れ筋からは、やはり価格ではなく「商品の価値」が重要だということが、分かります。

 また、残念ですが、今回お取引している益子焼の窯の方々のところも被害を受けており、作品や登り窯等の破損を受けており、回復には、しばらく時間がかかりそうだと仰っておられました。私としてもどうしてよいか分からない状況です。
●画像をクリックすると拡大します。
「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
手仕事専科のブログ ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間

0 件のコメント:

コメントを投稿