2011年6月26日日曜日

第24回「日本の自然を描く展」の結果報告

 ちょうど、津軽の旅に出るときに上野の森美術館から、応募結果が届いていたようですが、忙しくしていたせいか、全く眼中になく6月24日に戻ってから、気がつきました。

 結果は、2点の絵から、「芽吹きの観音沼」が、入選となりました。嬉しい気持よりもがっかりした印象があります。自分の気にいっていたのは、もうひとつの「観音沼と社の森の風景」だったことによるのですが、絵は、分らないものです。入選したのは、最初に描いた「芽吹きの観音沼」でしたので、いろいろと四苦八苦して、描き方なども覚え覚え描いたせいか、とても自信のない結果となっていました。その点2作目となった「観音沼と社の森の風景」は、思いがけずに情景が描けており、自分としては、気にいった作品でした。ただ、絵を描きなれた方々から見ると一般的なありふれた油絵かもしれません。自分としては、始めて描けた絵であることから、気にいっていたのですが、存在感は、弱かったかもしれませんね。

 今回の結果を反省すると、未熟な作品でしたが、描く喜びを得られたこと、描くことの奥深さを感じたことに感謝しております。さらに、確りとした印象を表現することで、描くことが出来そうだと感じております。時折、四季風景で、自作の油絵や水彩画を写真とともにご紹介したいと思います。
 もう一度、油絵の作品をご紹介いたします。 

入選
「芽吹きの観音沼」

選外
「観音沼と社の森の風景」

「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿