2011年1月12日水曜日

雑木林の光と影/習作です。2011.01.12

 実は、月曜日の休日には、那須高原の雑木林も走りましたが、その空間の光と影がおもしろくて、ついシャッターを押してしまいました。
 もどってパソコンに取り込んで覗いてみると今回は、失敗作品でした。三脚を使わなかったので、水平に撮れませんでした。水平でないとこんなにも、落ち着きのない写真になるとは!
 また、光の取り入れが逆光の中でとるのはとても難しく、露出が多すぎたり、足りなかったりで、影をうまく写せませんでした。このような風景写真ですが、本日の四季風景のブログにアップいたします。皆様は写真については、酸いも甘いもご存じな方々だと思いますので、忌憚のないご意見を投稿いただければ、幸いです。宜しくお願い致します。
●画像をクリックすると拡大します。
木漏れ日の陰影の差をもうすこしハッキリと出したかった
のですが、明るくなりすぎました。

イメージとしては、もう少し奥の光を取り入れて
撮りたかったのですが、思ったよりも足りませんでした。

杉の林が、少し左に傾いて伸びていました。
縦と横の線を綺麗に見せたかったのですが、
少し左傾斜になってしまいました。
手前の横に走る芝生は、もう少し明るかったので、奥と手前の
明るさを中間の林の暗さでうまくコントラストとしたかったのですが、
うまく出ませんでした。
カメラは、「CanonPowerShot SX120IS」です。

これは、手前の林をもう少し明るくしたかってのですが。
新米の私には、露出操作テクニックが、難しいです。
「下野・会津・津軽の四季風景」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
手仕事専科のブログ ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間

0 件のコメント:

コメントを投稿